クリアファイルよくある不備

よくある不備についてのポイントを印刷できるようになっています。こちらからPDFをダウンロードしてご活用ください。

入稿データ作成ガイド印刷用ダウンロード

■白版が特色「White」の設定になっていない

白版の色設定は、イラストレーターの場合はC100%・M50%の特色「White」の塗り設定をお願いしております。テンプレートデータ内のスウォッチにご用意しておりますので、こちらをご利用ください。フォトショップの場合はC100%・M50%のダブルトーン「White」をお願いします。>>詳細はこちら

■白版に特色「White」以外の色を使用したオブジェクトが入っている

白版のデータ内に特色「White」以外の色を使用したオブジェクトが残っていると、データ処理の際にトラブルになってしまいます。線、塗り共に特色「White」設定以外のオブジェクトがないか、よくご確認ください。>>詳細はこちら

■白版のサイズがカラー版より0.1mm内側もしくは外側の設定になっていない

クリアファイルの原反(素材)は性質上、印刷時に若干の伸縮があります。そのため、このまま印刷するとカラー版よりも白版がはみ出してしまい、キレイな仕上がりになりません。>>詳細はこちら

■白く表現したい部分だけに白版データがある

このままでも印刷可能ですが、白版がない部分は半透明な仕上がりとなります。イラストや文字をはっきりと見せたい場合は、白版が必要です。>>詳細はこちら

■フォトショップで白版作成する際、白の濃度が100%になっていない

フォトショップで白を作成した際、白の濃度が意図せずに100%になっていない場合があります。これはグレースケールにした段階で濃度が100%になっておらず、そのままダブルトーンにしたため発生するものです。>>詳細はこちら

■カラーデータに特色を使用している

カラーデータに関しては、特色(スポットカラー)を使用しないでください。必ずプロセスカラーに分解して入稿してください。特色を使用している場合、スウォッチウィンドウに特色のスウォッチが表示されます。>>詳細はこちら

■ヘアライン(印刷されない線)がある

ヘアラインとは、ここではいわゆる「印刷できない線」を指します。
パスで作成された線の色を塗りの設定で指定すると、画面上やプリンタで出力した場合には表現されますが、実際に印刷すると非常に細くなり、見えなくなってしむためトラブルの原因となります。>>詳細はこちら

■文字のアウトラインがかかっていない

すべての文字(フォント)にアウトライン処理を行なってください。アウトライン処理をしないと別のパソコンで開いた際、初期設定されているフォントや近いタイプの別のフォントに置き換わってしまいます。>>詳細はこちら

■塗り足しがない、仕上がり位置で文字等が切れてしまう

塗り足しがないと、仕上がりサイズに断裁する時に生じるわずかなズレによって、絵柄が途切れてしまいます。それを防ぐために塗り足しを3mm以上付けていただく必要があります。>>詳細はこちら

■溶着部分に文字等がかかっている

クリアファイル下部の溶着部分に印刷をすることは可能ですが、文字等を配置すると非常に見えにくくなってしまうため、見せたい文字などのデザインがかからないようにしてください。>>詳細はこちら

■センターがズレている

クリアファイルのセンター折り目の部分よりデザインがはみ出していると、製品になった際に表面のデザインが裏面へ回り込んでしまうなどキレイな仕上がりになりません。>>詳細はこちら

■画像の解像度が低い

画像は適切なサイズにしてください。画像解像度とは、一つの画像をどれだけの数の点で表現するか、画像のきめ細やかさを表す数値です。>>詳細はこちら

■画像にプロファイルが埋め込まれている

画像を配置する場合、必ずCMYKで作成し、プロファイルを埋め込まないでください。

■色の濃度にばらつきがある

例えば同じ黒でも、K100%の黒とCMYK混在の黒(例:C80,M80,Y:80,K100)ではCMYK混在の黒の方が濃度が濃く、同じ黒と言えど色の違いが出てしまいます。>>詳細はこちら

■オーバープリント(K100%のスミノセ)について

オーバープリントとは、色同士を重ねて印刷することです。弊社ではK100%で作られたオブジェクトに対して自動的にオーバープリントの処理がされます。>>詳細はこちら

■EPS形式での入稿や、PDF/X-4ではないPDF形式データでの入稿

データの入稿形式は、PDF/X-4もしくはAI形式、PSD形式でお願いいたします。EPS形式のままでは製版に進むことができません。PDFの場合、プリセットは必ず「かさま-とPDFX4プリセット.joboptions」で書き出してください。>>詳細はこちら

■白版データのご指示がなく、白版データの入稿がない

白版の作成パターンは、A:全面白版、B:表面白版、C:裏面白版、D:白版なし、E:部分的白版、の5種類のいずれかになります。Eの部分的白版以外は、白版のデータ入稿は不要ですので、カラー版のみご入稿ください。>>詳細はこちら

お急ぎの方へ

クリアファイル無料サンプル請求
クリアファイルお問い合わせ
クリアファイル納期自動計算
入稿受付時間スケジュール確認


入稿受付時間

クリアファイル印刷データ入稿時間サンプル

AM8:00までに入稿していただければ、当日PM18:00までに入稿データイメージをお送りします。
締め切り時間ギリギリですと意図せず翌日扱いになる可能性もございますのでお時間に余裕をもってご入稿されることをおすすめいたします。

■注意事項
特急納期を希望される場合は、事前にお問い合わせください。
※上記は入稿データイメージ承認後から当社発送日までとなっております。到着日時に関しては恐れ入りますが当社で確約致しかねます。発送手配完了後にメールにて荷物番号をお知らせいたしますので発送後は直接配送業者にお問い合わせください。
※商品の発送は、上記保証内で仕上がり次第の発送となります。
※価格一覧表に掲載されていない数量をご希望のお客様は別途対応させて頂きますので、お気軽にお問い合わせください。

デザイン作成

オリジナルのクリアファイルを自作してみたいけど、デザインソフトも持っていないし、制作会社にデザインの作成を依頼すると費用の面でも高くつくし。。。と諦めていませんか?
当社ではデザインの制作も承っております。汎用デザインでお気に召したものがない場合は、デザインの作成をご依頼下さい。かさまーとのデザインチームがあなたのご要望をお聞きしてオリジナルのデザインデータを作成致します。
※弊社にてデザイン制作した編集データはお渡しできません。

汎用デザインにお気に入りのデザインがなければご連絡下さい。1点につき3,000円からデザイン依頼も承ります!!

当社ではオリジナルの印刷方法で、クリアファイルの印刷をお受けしております。
ご注文の流れとしては、お客様からのご注文、データ入稿、プレビュー承認、印刷製造、その後発送・納品になっています。 クリアファイルの種類も様々で、ポケット付きクリアファイル、名刺入れ付きクリアファイル、箔押し印刷のクリアファイルなどをご注文いただけます。
どんどん新しい商品をラインナップしていきますので、新着情報をお見逃しなく! 会員登録して頂くと印刷価格が3%割引になるなどの特典があります。
印刷用データの作り方が分からなくても大丈夫。かさまーとスタッフが懇切丁寧にお客様に合ったアドバイスを差し上げますのでどんどんお電話・お問い合わせください! 印刷会社だからこそ実現できる高い品質と顧客満足度には自信があります!無料サンプル請求も承りますので、一度手に取ってお確かめください。
両面に印刷可能、圧着加工は超音波を使用するため、加工部分にも印刷が可能です。 名入れクリアファイル印刷、特殊な印刷のことなら当サイトにお任せ下さい。