販促品・ノベルティにクリアファイルがおすすめな理由と活用例を紹介

【創業明治8年】オリジナル印刷・作成ならクリアファイルのかさまーと
価格満足度No.1
9:00〜17:30 土日祝除く
(076)275-8877
メールは24時間受付
info@kasamart.jp

販促品・ノベルティにクリアファイルがおすすめな理由と活用例を紹介

せっかく販促品やノベルティを作るのであれば、多くの方に喜んでもらいたいものです。

その点クリアファイルは業界問わず配布できるうえ、汎用性が高く根強い人気のあるノベルティといえます。

 

  • ・販促品・ノベルティに最適なクリアファイルの魅力
  • ・クリアファイルをノベルティとして活用した事例

ここでは、上記2点のポイントを中心に、販促品やノベルティとしてクリアファイルが多くの業界で選ばれている理由を解説します。

 

実際に活用されている事例もご紹介しているため、企画の参考としてもぜひご覧ください。

販促品・ノベルティにクリアファイルがおすすめな理由

販促品・ノベルティの商品としてクリアファイルをおすすめする理由は、対応できる範囲が多いためです。

具体的には、以下のメリットが挙げられます。

  • ・予算調整しやすい
  • ・内容物を変更しやすい
  • ・デザインの自由度が高い

 

近年は個性的な商品も数多く登場していますが、必ずしも喜ばれたり、コストに見合った効果が期待できたりするとは限りません。

ほかの商品では「形状・素材的に対応できない」といったところも、クリアファイルであればカバーできることが多々あります。

 

次の項目から、上記3つのメリットそれぞれを詳しく解説します。

おすすめの理由1:配布目的によって予算調整しやすい

クリアファイルは「既製品に名入れをするだけ」の簡易的なものから「素材やデザインにこだわってオリジナリティを出す」ものまで、幅広く対応できる商品です。

よって作成するノベルティの配布目的に合わせて予算調整をおこないやすく、工夫次第でコストを抑えながら高級感を演出することもできます。

 

例えば「まずは会社名・商品名を知ってもらうことが重要」となる展示会・合同説明会などでは、既製品のクリアファイルに名入れのみ施して、予算を抑えつつ配布数を増やします。
 
逆に既存顧客向けのプレゼントとしてサービス・ブランドの世界観を詰め込むのであれば、凝ったデザインにしてオリジナリティを出すこともできます。
 
このように予算や目的に応じて使い分けることができるのは、汎用性の高いクリアファイルならではのメリットです。
箔押しクリアファイル名刺ポケット

おすすめの理由2:目的に合わせて内容物を変更しやすい

ご存知のように、クリアファイルは書類やそのほか様々なものを挟むことができます。

 

大きいものや重たいもの、厚みのあるものを入れることは困難ですが、シール・マスク・割引券といったものであれば、あらかじめクリアファイルに挟んで一緒に渡すことも可能です。

宣伝チラシやリーフレットのみでなくオマケ的な商品を一緒に渡すことで、クリアファイルを受け取って貰える確率を上げることにも繋がります。

 

特に中が透けて見えるデザインは何が入っている(挟まれている)か受け取り前に見ることができるため、中身の効果も絶大です。

受け取ってもらいやすい商品の封入など、内容物に様々な工夫を凝らせることも、ノベルティとしてクリアファイルがおすすめなポイントと言えます。

おすすめの理由3:オリジナルデザインの自由度が高い

企業向けノベルティとして人気の高い「ボールペン」や「カレンダー」は基本的な形状が決まっており、デザインで工夫できる幅は大きくありません。

その点クリアファイルであれば、素材や形状でオリジナリティを出しやすくなります。
 

例えば渡す際はバッグ型としてチラシや割引券を入れておき、家に帰ってからはミシン目で切り離すだけでクリアファイルやマスクケースとして使ってもらう、といったことも可能です。
 
切り離さなければバッグ型のまま活用することもできる仕様は、受け取った側にとって使い勝手の良い方法で愛用してもらえるため、喜ばれる確率が更に高くなるでしょう。
バッグ型クリアファイル
バッグ型クリアファイルを詳しく知りたい方はこちらをご覧ください >

 
また、かさまーとが取り扱っているプレミアファイルで作成すると、多種多様な手触り・見た目を演出でき、よりデザインの幅が広がります。

もこもこ」で作成したクリアファイルは動物の毛並みのような手触りになるため、動物の写真を取り入れたデザインにすると、動物関連の施設や商品のPRに最適です。
 
ほかにも金属のような光沢の「メタリック」、虹色に光を反射する「オーロラ」など、多数の素材・印刷方法によって面白いクリアファイルを作ることができます。

 

プレミアファイルもこもこ

他社とは違うクリアファイルで合同展示会・合同説明会でも差別化を図りたいという方や、色使いや絵柄以外にもこだわって高級感を出したいという方は、ぜひご検討ください。

このような自由度の高さも、クリアファイルをおすすめするポイントのひとつです。
 
クリアファイル作成

ページの上部へページの上部へ

ノベルティとしてクリアファイルを活用できる事例紹介

ノベルティとしてクリアファイルを検討している方へ、参考として想定される活用事例をご紹介します。

 

実際にかさまーとがどういった商品を作っているかご興味のある方は、下記に制作事例をまとめておりますのでご覧くださいませ。

https://kasamart.jp/works/

活用事例1:企業向け展示会で資料を挟んで配布する

クリアファイルがノベルティとしてよく使われる場面は、企業向け・個人客向けの展示会です。

 

自社サービスの資料や割引チケットを挟み込んで渡すことが多いのではないでしょうか。

紹介したい自社サービスが複数の場合は、ポケット付きやインデックス付きクリアファイルにすることで、それぞれの資料が混ざらずに済みます。

 

かさまーとでは、名刺スリット入りクリアファイルのほか、名刺ポケット付きやダブルポケット等ポケット付きクリアファイルも豊富なデザインでご用意しております。
 
縦書き・横書きどちらの名刺でも対応でき、名刺スリットを活用することで資料と連絡先を一か所に保存でき、後日担当者へ連絡したくなったときは即座に直通の問い合わせ先を見つけてもらえるでしょう。
クリアファイル名刺ポケット付き
名刺ポケット・スリット付きクリアファイルはこちらをご覧ください >

 

デザインに関しても単に名入れするだけでなく、自社ロゴやサービスロゴを大きく印刷することでクリアファイルを使うたびに想起してもらいやすくなります。

名入れやロゴにぴったりの、かさまーとの箔押しはゴールド・シルバー・ブラック・レッドメタリック・ブルーメタリック・グリーンメタリックの6色から選べるため、シンプルでも企業に合ったイメージカラーでの演出が可能です。

活用事例2:商品の購入特典としてプレゼントする

デザイン性に優れ、実用性の高いクリアファイルは、商品の購入特典としてもおすすめです。

ショップやコンサートでバッグ型クリアファイルを購入特典にすれば、ステッカー・CD・写真など軽いものを入れて持ち帰れるうえ、その後クリアファイルやマスクケースとして活用できます。

 

そのほかのグッズと比較してもかさばりにくいため、多くの物販品を搬入するイベント時も大量に持ち込める点も、クリアファイルのメリットです。

 

意外性を持たせたいのであれば、「書類の抜き差しによってデザインが変わるマジックファイル」や「見る角度によってデザインが変わるレンチキュラー」で遊び心を表現してはいかかがでしょうか。
 
マジックファイルは絵柄に変化を持たせる方法のほか、工夫次第で一部の色を変える演出もできます。
レンチキュラーチェンジング

 

デザインを変える具体例は、以下の動画でもご紹介しております。

 

今回ご紹介したマジックファイルやレンチキュラーのほかにも、素材やデザインによってクリアファイルノベルティの可能性はいくらでも広がります。

「こういったことはできないかな」と思ったら、一度かさまーとにご相談ください。

ページの上部へページの上部へ

オリジナルクリアファイルのデザインはかさまーとにご相談ください

以上のように、ノベルティとしてのクリアファイルは単純に配布するだけではなく、デザインや活用方法が多数あります。

 

「どのようなデザインがよいか分からない!」「こんな印刷はできる?」といった場合は、お気軽にかさまーとへご相談ください。
専門知識を有したスタッフが、いつでも全力でサポートさせていただきます。(別途料金にてデザイン作成代行も承っております)

 

弊社は明治時代の創業から145年以上もの間、印刷のプロとして確かな技術と知識を磨いてきました。
クリアファイル印刷専門店ゆえの高クオリティかつ高コストパフォーマンスでご提供できるうえ、定番のA4クリアファイルだけでなく、ひと味違った形のクリアファイルも印刷可能です。

手触りで印象を変える特殊素材や、利便性を上げる変わった形を活かして、細部まで御社の色をアピールできるノベルティを作成していただけます。

 

カラーの再現度の高さはJapan color認証制度取得により保証されているため、一色一色にこだわった綿密なデザインも、安心してご依頼いただけます。

発注量や納期、デザインなど「もっとこまかな部分を相談したい」という方は、お電話で直接対応させていただきますので、まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。
 

データ作成代行サービス

ページの上部へページの上部へ