価格満足度No.1のかさまーと│オリジナルのクリアファイル印刷・作成

【創業明治8年】オリジナル印刷・作成ならクリアファイルのかさまーと
価格満足度No.1
9:00〜17:30 土日祝除く
(076)275-8877
メールは24時間受付
info@kasamart.jp

ご利用ガイド

ご注文の流れ見積りについてオプションについてデータ作成サービスお支払について配送・ 送料について
梱包・見本について納期についてリピート注文について変更・キャンセル・返品製品に関するご注意

製品に関するご注意

カール現象について溶着部分の印刷について見当ズレについて印刷をお受けできないデータについて

カール現象について

チラシなどの印刷物をクリアファイルに挟み込んでご使用になる場合、ファイル素材がカールする場合があります。
これは印刷物に使われているインクと、クリアファイルの素材が起こす化学反応によるものです。
クリアファイルの素材であるポリプロピレン(PP)は、一般的な油性印刷物に含まれる揮発性有機化合物(VOC)を吸収し、膨張する性質を持っています。そのため、印刷物がクリアファイルに触れる内側が膨張し外側にカールします。一度反ってしまったら元には戻りません。
 
当社の製品に限らずポリプロピレン(PP)を使用して製作されたクリアファイル全てにおいて起こりうる現象です。

カール現象を回避するには?

1.挟み込む印刷物はよく乾燥させる

VOC(揮発性有機化合物)は揮発性のインクのため完全に乾くまでに時間がかかります。
十分に乾燥させる事でカールの原因となる揮発が少なくなり多少カールを抑える事ができます。

2.挟み込む印刷物をUV印刷で印刷する

UV印刷なら使用するインクにVOC(揮発性有機化合物)が含まれない為、カールは起きません。
UV印刷に関しましてはお問合わせください。

3.クリアファイル自体の素材を変える

ポリプロピレン(PP)のクリアファイルではなく、ストーンペーパーのファイルなどに変更する。

ページの上部へページの上部へ

溶着部分の印刷について

溶着部分の印刷は可能ですが、溶着加工時の熱によって剥がれたインクの粉末が内側に残ることがあります。

黒などの濃い色や表面が透明なデザインやマジックファイル、なかでも高透明エコの素材の場合は目立ちやすいため、気になる方は溶着部分の印刷を避けることをおすすめします。

ページの上部へページの上部へ

見当ズレについて

クリアファイルの素材であるPPシート(ポリプロピレン)は印刷時に伸縮する特性があるため、見当ズレが生じます。

当社は見当ズレの許容範囲を0.2mm以内で設定させて頂いておりますので、細い罫線等の部分に掛け合わせの色を設定すると、線が二重になるなどの恐れがあります。細い部分や狭い範囲には、単色を使用することをお勧めいたします。
見当ズレ
説明画像はわかりやすいよう、許容範囲よりも大きくズラしております。

ページの上部へページの上部へ

印刷をお受けできないデータについて

当社では、お客様のご入稿データの取扱いに関して一定のガイドラインを設けております。
以下1~6の内容に該当すると当社が判断した場合、受付完了後でもご連絡の上お断りする場合があります。
尚、当社で製作した「商品」における使用後のトラブル等につきまして、当社では一切の責任を負いかねますので、ご注文の際には十分ご注意ください。

1.成人向け表現について

かさまーとでは、現行の刑法175条等に抵触するおそれのあるアダルト・成人向けの表現がされた商品の印刷・製造につきましては、お断りをさせて頂く場合もございます。該当するデータに関しましては、修正を施して再入稿をお願い致します。

2.他人の肖像権及び、著作権、商標権を侵害するような内容

かさまーとでは商用目的で、アニメーションや漫画のキャラクターなどをスキャナー等で取り込んだものや、出版物のスキャン、複製、WEBでの公開物など、権利物の不正利用と判断できる場合は、ご依頼をお引き受けすることができません。
上記のようなデータをご入稿頂いた場合、ご注文者様が権利物の正式な利用権を保有していると判断いたします。

3.メーカー、ブランドの柄やロゴのコピー、キャラクターなどの商標権を侵害する内容

かさまーとでは商用目的で、各種メーカーや企業のロゴマークやキャラクターが配置されたデータでのご注文はお受けできません。
ご入稿頂いたデータ内に各種メーカーや企業のロゴマーク、キャラクターが使用されていた場合、ご注文者様が権利物の正式な利用権を保有していると判断いたします。

4.芸能人やスポーツ選手、その他著名人のパブリシティ権を侵害する内容

かさまーとをご利用頂くに当たり、商用目的で、写真や名前だけで商品としての価値が生まれてしまう有名人の画像、グループ名などの商標を、無断で使用した商品の製作は権利の侵害にあたると考えております。
上記のようなデータをご入稿頂いた場合、ご注文者様が権利物の正式な利用権を保有していると判断いたします。

5.二次創作に関して

二次創作に関しましては、著作権および商標権、肖像権の帰属元のガイドラインに沿った上でご入稿をお願い致します。ご入稿頂きましたデータにつきましてはすべて許可を得ているものとし、万が一、未許可であった場合につきましては、弊社は一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。なお、ディズニー、サンリオ等の二次創作を認めていない権利者作品に関わる創作物につきましては、一切お受けできません。

6.上記1~5以外に不適切な内容であると当社が判断した場合

上記の理由でお断りさせて頂いた場合、その判断に関する一切のお問い合わせはお受けできません。

ページの上部へページの上部へ