価格満足度No.1のかさまーと│オリジナルのクリアファイル印刷・作成

【創業明治8年】オリジナル印刷・作成ならクリアファイルのかさまーと
9:00〜17:30 土日祝除く
(076)275-8877
メールは24時間受付
info@kasamart.jp
データ作成
2022.11.11

Vol.81 クリアファイルの圧着部分について

いつもかさまーとをご利用いただき、誠にありがとうございます。
かさまーとデータチェック担当の中越です\( ˙꒳​˙ )/

 

今日はクリアファイルの「圧着部分」について解説します!

みなさま、お気づきでしょうか? クリアファイルの下の綴じ部分にご注目いただくと…

… … … … … … … … と、なにやらブツブツとした破線の跡があるではないですか!?

かさまーとでは、クリアファイルの圧着加工処理に、高周波ウェルダー加工をしております。✨

PP素材の内部から高周波を発振させ、プラスチックの内部に分子振動を起こさせることによって、

樹脂を溶着させる方式をとっているため、分子レベルで素材同士が溶着され、強度にも優れています。

頑丈にくっついているため、引っ張ってみても、ちょっとやそっとの力でははがれません!Σ(ʘωʘノ)ノ

そのため、インクが付いていても、しっかり圧着できますが、

読ませたい文字や切れては困るデザインなどは下の仕上げ位置から7mm以上内側の作成を推奨しています。

弊社テンプレート(イラストレーター)には、圧着部分の処理位置がカイドラインで入っております。
この位置を参考にしてください♪

 


https://www.kasamart.jp/nyukoguide/point/#welder

圧着部分に大事なデザインをうっかり入れてしまわないように、よーく注意してくださいね~(*’ω’*)