オリジナルクリアファイルの作り方とは?デザインのトンマナ講座

【創業明治8年】オリジナル印刷・作成ならクリアファイルのかさまーと
価格満足度No.1
9:00〜17:30 土日祝除く
(076)275-8877
メールは24時間受付
info@kasamart.jp

オリジナルクリアファイルの作り方とは?デザインのトンマナ講座

ノベルティや販売用として、オリジナルデザインのクリアファイル制作を検討している方の中には、以下のような悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。

 

  • ・どんな種類があるのか分からない
  • ・デザインで押さえておくべき基本が分からない
  • ・おしゃれな雰囲気を出す方法を知りたい

オリジナルクリアファイル制作の基本を知っておくことで、プロのデザイナーに依頼せずとも、個性のある1枚を作ることができます。

ここでは先にあげた3つの悩みに対する答えをからめて、オリジナルクリアファイル制作で押さえておくべきポイントをご紹介します。

クリアファイル制作は大きく分けて2パターン

オリジナルクリアファイルを作る方法は、大きく分けると「既製品に名入れする方法」と「完全オリジナルデザインで印刷する方法」の2パターンがあります。

 

それぞれの方法で制作した場合の特徴は、次のとおりです。

既製品に名入れする方法

市販されている一般的な無地のクリアファイルと同じものに、社名やロゴなどを名入れする方法です。

箔押しで名入れする方法が一般的で、主流の金色や銀色をはじめ赤や青、緑など印刷会社によって取扱っている箔の色のバリエーションは異なります。

 

既製品に名入れするクリアファイルのメリットは、以下の4つです。
・完全オリジナルデザインよりも安く制作できる
・箔押しで高級感を演出できる
・シンプルなのでデザイン能力やセンスがいらない
・社名やロゴだけなので覚えてもらいやすい
A4クリアファイル箔押しカラー

 

一方で、以下のようなデメリットもあるため、活用するシーンを選ぶことが大切です。

  • ・会社や商品のイメージが伝わりにくい
  • ・箔版代が別途かかる場合がある
  • ・展示会などでは目立たない可能性がある

 

箔押しで名入れする場合、最初に専用の版を制作する必要があります。

成形の手間がなく、制作した版は使いまわしできることから、完全オリジナルデザインを一から作ってフルカラー印刷・成形するよりも、安く手軽に制作できるのが大きなメリットです。

 

ただし注意点として、版の制作費が別途加算される場合もあるため、料金表を見るときは箔版代が含まれているかどうか確認することをおすすめします。

箔押しは独特の凹凸と金属のような光沢が高級感を演出してくれますが、一方でアピールしたい商品のイメージを盛り込みにくいデメリットもあげられます。

 

そのため展示会など複数社がクリアファイルを配布する可能性の高い場面では、受け取ってもらっても「何を取り扱っている会社だったか」すぐに忘れられるリスクがあります。

完全オリジナルデザインで印刷する方法

完全オリジナルデザインでクリアファイルを制作する方法は、一枚のシートにオリジナルデザインを印刷したうえで、ファイルの形に成形するものです。

 

主なメリットは、以下のとおりです。
・オリジナルデザインで個性を出しやすい
・商品やブランドイメージが伝わりやすい
・バリエーションを増やしやすい
・表紙と裏表紙のつながったデザインも作れる
 
ただし、以下のようなデメリットには注意しなくてはなりません。
・印刷方法によってクオリティが大きく変化する
・名入れに比べると単価が高くなりやすい
・ある程度のデザイン技術とセンスが必要
クリアファイル

 

完全にオリジナルデザインで制作するため個性を出しやすく、ノベルティの場合は商品やブランドイメージをデザインに盛り込むことで認知度が上がります。

ただし使用する印刷機や印刷方法が異なる(オフセット印刷・オンデマンド印刷)場合、発注内容とデザイン次第で仕上がりの印象が変化することがあります。

 

たとえば少部数発注に強いオンデマンドの場合は印刷機の特性上、こまかな部分の再現が困難となるためデザイン時に注意が必要です。(印刷方法ごとに単価も異なります)

名入れのみのクリアファイルは箔押しの色を変えるなどバリエーションの増やし方も限られますが、オリジナルデザインなら色違いや一部のデザイン違いなどさまざまなタイプの種類を増やせます。

 

しかしデザイン面でこだわるほど、ある程度のデザイン技術とセンスが求められるようになります。

かさまーとでは、このような方のために、盛り込みたいイメージや使用したい素材を用意するだけでプロのデザインを利用できる「デザイン作成代行サービス」をご用意しています。

 

技術に不安がある方や専用ソフトがない方は、ぜひかさまーとにご相談くださいませ。

ページの上部へページの上部へ

オリジナルクリアファイルはデザインが重要

名入れも用途によっては活用しやすいと言えますが、反響を重視するならオリジナルデザインを取り入れることがおすすめです。

そこでこの項目では、人気のクリアファイルのデザインについて、以下のポイントに分けてご紹介していきます。

 

  • ・クリアファイルの色使い
  • ・柄を活用するときのポイント

初めてクリアファイル制作を手掛ける方も、上記2つのデザインのトンマナ(トーン&マナー)を押さえておくことで、喜ばれるオリジナルクリアファイルが制作できます。

ページの上部へページの上部へ

クリアファイルの印象は色使いで変わる

オリジナルクリアファイルはフルカラーで作成できるため、色使いを工夫することで印象を大きく変えられます。

 

企業や商品のノベルティとして作成する場合をあげると、以下の点を意識して色使いを考えると良いでしょう。

  • ・コーポレートカラーやイメージカラーを取り入れる
  • ・落ち着いた印象にしたいときは寒色系
  • ・情熱的で明るい印象にしたいときは暖色系
  • ・対象が子供の場合は明るい色を中心に選ぶ

複数の色の組み合わせや、使用する範囲・形も意識すると、更に印象が変わります。

以下はそれぞれの色が持つ一般的なイメージです。

色の種類 色が持つイメージ
情熱的で目を引く色。購買意欲を刺激する。
誠実で爽やかな印象。信頼感を持ちやすい。
明るく元気な色。印象に残りやすく向上心を生む。
バランスの良い色。安定感や安心感をくれる。
ピンク 可愛らしく優しい色。攻撃性を弱める柔らかな印象。

このように、各色がまったく異なるイメージを持っているため、上手に組み合わせることで新しい印象を作り上げることもできます。

ページの上部へページの上部へ

柄の使い方でインパクトや全体イメージを左右する

オリジナルクリアファイルは、自由に柄を入れることもできます。

ノベルティや販促品の場合、直接関連商品の写真を取り入れる他、業界や商品・サービスをイメージさせる柄をデフォルメ化して取り入れるなど、活用方法はさまざまです。

 

柄や全体のデザインを考えるときは、以下のポイントを中心に考えよう。
・何を伝えたいか・イメージしてもらいたいか
・誰をターゲットとしているか
・配布や販売の目的は何か
 
子供向け・女性向け・企業向けなど伝えたい内容やターゲットによって、デザインの大まかなコンセプトは固まります。
もこもこファイル

 

新商品のプロモーションかイベント限定グッズかと、配布や販売の目的に合わせて柄を取り入れることで、ターゲットに手に取ってもらいやすくなり、長く愛用してもらえるでしょう。

ページの上部へページの上部へ

印刷前に色校正を利用しておくと安心

ディスプレイと印刷機の性質上、パソコンの画面上でデザインしているときと、実際に印刷される色は若干異なるものです。

ロゴに使用するコーポレートカラーなど、デザインによっては色が多少変化する程度でも問題となりかねません。

 

画面上と印刷の仕上がりで色が異なるトラブルを避けるために、本格的に大量印刷を行う前に「色校正」を行うことが大切です。
色校正とは、イメージどおりの仕上がりにするために、本格的に印刷発注する前に行う試し刷りのことをさします。
 
本番と同じ素材などの条件で行う他、単純に印刷の色味のみを確認する簡易的な色校正を行っているところもあるため、目的と予算に合わせて活用しましょう。
 
かさまーとでは、実際の商品と同じ素材のシート・印刷機を使用した色校正サービスを提供しています。
特殊素材を使用した商品なども色校正サービスに対応しているため、ぜひご活用ください。
オフセット印刷

印刷会社の色の再現度も重要

デザイン重視のノベルティや販売用グッズとして、オリジナルクリアファイルを制作する場合は、印刷会社選びも大切です。
印刷を手掛ける職人の腕前や導入している印刷機の性能など、同じ印刷方法でも印刷会社によって差が出ることがあります。
 
印刷会社選びのひとつの指標として、「Japan color認証制度」を取得した専門業者を選ぶことがあげられます。
 

「Japan color認証制度」とは、ISO国際標準に準拠して日本向けに作成された印刷色の標準にもとづいて行われる認証です。
認証を受けた専門業者は高い印刷技術・優れた色の再現性があることが認められています。
 
印刷技術の標準化および印刷品質の安定や生産性向上を目的としたもので、認定希望者は第三者(一般社団法人 日本印刷産業機械工業会)による審査への通過が必要です。
審査は事前審査と本審査の2段階が設けられており、すべての審査過程を経て認証を得るためには、4か月前後かかります。
オンデマンド印刷

 
かさまーとは、お客様に高クオリティかつ安定した品質で印刷物をお届けできるよう、「Japan color認証制度」の認証を取得済みです。

一般的なクリアファイルの素材以外にもさまざまな素材や手法に挑戦し、実績を残しておりますので、安心してお任せいただけます。

ページの上部へページの上部へ

デザイン重視のオリジナルクリアファイル制作は、かさまーとへ

フルカラーでデザインにこだわったオリジナルクリアファイルを制作したい方は、ぜひ「かさまーと」へご相談くださいませ。

弊社は明治時代の創業から145年以上の間、印刷のプロとして確かな技術と知識を磨いてきました。

クリアファイルは一般的なPP素材の他、特殊素材や特殊印刷を数多く取り扱っており、さまざまなデザインをお試しいただける点も好評です。

 

ウェブサイトに掲載している商品はすべて、「WEB自動見積」にて、24時間いつでも見積もり可能です。

 

「料金表にない数量を発注したい」「特定の商品について詳しく相談したい」という方は、メールやお電話で直接対応させていただきますので、まずはお気軽にご相談くださいませ。
 

ページの上部へページの上部へ