目新しくて珍しいノベルティは本当におすすめ? 目新しさよりも大事なこととは

【創業明治8年】オリジナル印刷・作成ならクリアファイルのかさまーと
9:00〜17:30 土日祝除く
(076)275-8877
メールは24時間受付
info@kasamart.jp

目新しくて珍しいノベルティは本当におすすめ? 目新しさよりも大事なこととは

オリジナルノベルティの作成を任された担当者の方は、誰もが一度は「目新しさのあるものを作って、注目を集めよう」と思うものです。
しかし本当に目新しくて珍しいノベルティは、ターゲットが喜んでくれて、プロモーションを成功させてくれるものでしょうか。

 

  • ・目新しくて珍しいノベルティの特徴とは
  • ・珍しいものが必ずしも喜ばれるとは限らない理由
  • ・定番のノベルティが今も根強く作成される理由

ここでは、上記3つのポイントを中心に「目新しくて珍しいノベルティを配布するメリット・デメリット」について紹介します。

目新しくて珍しいノベルティを配布するのは最適なのか

展示会やイベントでは多種多様なノベルティが配布されていますが、中でも珍しいノベルティと言えるものとして、下記のような物が多いように感じます。

  • ・他社ではあまり配られていないノベルティ
  • ・取り扱いが始まったばかりのノベルティ

 

例えば、大手菓子メーカーによるオリジナルパッケージを印刷したお菓子や、単価の高いアパレルグッズ、スマホグッズなどです。

 

確かに新商品であれば、あまり配られていないノベルティもあります。
ですがノベルティの目的は受け取ってもらい、企業やサービスを認知してもらうことです。

 

その目的が達成できないようであれば、いくら珍しいものでもノベルティとして選ぶのは適切ではありません。

 

前述したオリジナルパッケージのお菓子の場合で見ると、パッケージに印刷できる範囲は限られているため名入れ程度しかできず、アピールしたい製品やサービスを印象付けることは難しいでしょう。

 

また、お菓子に限らず食品や使用シーンを限定するノベルティでは、以下のような問題が挙げられます。

  • ・食品はアレルギーの問題がある
  • ・食品は賞味期限があるため大量発注が難しい
  • ・食品は保管環境への配慮も必要となる
  • ・ノベルティによっては配布できるシーンが限られる
  • ・自社の商品・サービスと関連していなければ印象に残りにくい

お菓子などの食品は賞味期限やアレルギー、保管方法に配慮しなければならず、安易に扱うとトラブルとなるリスクがあります。
目新しいもの・珍しいものは用途が限られやすく、個人レベルでは喜ばれても展示会などで企業の担当者向けに配布するには不適切な場合もあり、配布できるシーンが限られがちです。

 

高級すぎるアパレルグッズやスマホグッズも、奇をてらうあまり、本来の企業イメージや取扱い製品・サービスとは無関係なものを作ってしまえば、ブランディング効果は低くなります。

 

よって、必ずしも目新しいもの、珍しいノベルティの与えるインパクトが、狙い通りの影響を与えてくれるとは限らないと言えます。

ページの上部へページの上部へ

目新しさ・珍しさよりも受け取って嬉しいと思われることが重要

過去にライオンがおこなったアンケートによると、約半数の方が「使い道がない」ノベルティを受け取ったことを不満に思っています。
また、安っぽいもの・すぐに壊れるものといった品質に対する不満も、使い道への不満の次に多く見られました。
(参考:https://www.lion-novelty.com/blog/b00002/

 

ノベルティを作成するときはコストの問題や景品表示法によって定められた価格のルールが影響するため、単価が高くなりやすい珍しいノベルティほど低品質化しやすくなります。

【景品表示法とは】
ノベルティの用途に合わせて、かけられるコストに制限を設けている法律です。ペットボトルなど1,000円未満の商品に付けるノベルティの例を挙げると、単価200円未満で用意しなければ景品表示法違反となります。

 

結果、目新しいもの・珍しいものであればあるほど「珍しいけど、素材が安っぽくて使えない」「面白そうだから受け取ったけど、すぐに壊れた」と不満を生じさせかねません。
よってノベルティを配布する際に重要なのは、物珍しさよりも「実用性が高く」「高品質」かどうかということです。

 

実用性が高く品質の良いものを安価に作成できるとして、以下の文房具系ノベルティは根強い人気があります。
・クリアファイル
・ボールペン
・付箋
・カレンダー
 
上記のノベルティは仕事や日常で活用しやすく、受け取った側からの評価も高いのが特徴です。
クリアファイル

 

他にも洗剤などの日常消耗品やラップなどのキッチングッズ、エコバッグあたりは高い人気がありますが、オリジナルで作成する場合はコストが高くなる点に注意しなければなりません。
このような実用性の高いノベルティを高品質で作成・配布することで、日常生活の中で接触する機会が増え、会社名やサービス名を覚えてもらうことに繋がります。

 

「それでも他社と似たようなノベルティは避けたい」という方へ、かさまーとでは、実用性・高品質に加えて珍しさも加えられるよう、以下のノベルティをご用意しております。

かさまーとの個性的なノベルティ ノベルティの特徴
プレミアファイル(特殊素材) 手触りや光沢に工夫を凝らしたクリアファイルで、デザイン性を更にアップ
仕掛けのあるクリアファイル
(特殊印刷)
使い方や見る角度で絵柄が変化するなどの、仕掛けつき
ストーンファイル 石からできたストーンペーパーを使用した、自然に優しいアイテム(名刺やコースターなど他商品もあり)
バッグ型クリアファイル 書類を封入できるPPバッグの一部を切り取ってクリアファイルとして二次利用できるアイテム(マスクケースverもあり)
抗菌マスクケース 抗菌効果ありの、安心して使用できるマスクケース

 

特殊素材を使用したり、特殊印刷したりと、同じアイテムでもオリジナリティのあるノベルティの作成も可能です。
ストーンペーパーを使用したものや、再生素材を使用したものは、エコ活動に力を入れている企業様に人気です。

 

バッグ型クリアファイルや抗菌マスクケースなど、企業向けとしても個人向けとしても汎用性の高いノベルティも数多く取り揃えております。

ページの上部へページの上部へ

低価格高品質のノベルティをお探しなら、かさまーと

オリジナルノベルティで実用性と高品質を両立させるコツのひとつは、経験豊富な専門業者へ依頼することです。
同じノベルティを作成する場合は、サービスを導入したばかりの業者よりも長年実績のある業者のほうが独自の仕入れルートとコスト削減のノウハウを持っている分、安価で高品質なものを作成できます。

 

専門業者への依頼によって、低価格かつオリジナリティのあるノベルティを高品質で作成することで、安価でも最大限のブランディング効果となります。
既製品に名入れする程度ではどんな製品・サービスを取り扱うか分かりにくい企業も、オリジナリティあふれる高品質なノベルティを用意すれば、デザイン次第で固定イメージを持ってもらえます。

 

低価格かつ高品質で実用性の高いオリジナルノベルティをお探しの方は、ぜひ「かさまーと」へお任せくださいませ。
弊社は明治時代に創業した老舗であり、145年以上にわたって印刷のプロとして確かな技術と知識を磨いてきました。

 

品質を左右する色の再現度も、Japan color認証制度取得により高い技術力が評価されており、高級志向のブランド様も安心してご依頼いただけます。
独自の仕入れルートと素材の大量発注によって、高品質ながら低価格を実現しており、印刷・加工におけるご要望にも柔軟に対応しております。

 

ウェブサイトに掲載している商品はすべて、会員登録後はいつでも「WEB自動見積」にて、24時間見積もり可能です。
「デザイン作りから相談したい」「企業ロゴを特色印刷したい」という方も、メールやお電話で直接対応させていただきますので、まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。
 

ページの上部へページの上部へ