画面の色と印刷結果が違う!色校正を行う意味

2018.01.15更新

クリアファイルにデザインを印刷すると、色味が思っていたものと全然ちがう!と、トラブルになってしまわないように、クリアファイルの色味についてご説明します。

目次

画面の色と印刷結果が違う!色校正を行う意味

クリアファイルはその素材の光沢によるツヤや透明性による影響で、モニタや出力紙で見る状態とは色の見え方に違いが生じます。

一般的に全体の色味が深く落ち着いた印象になる傾向がありますが、パソコンのモニタで見えている色が、そのまま印刷されるわけではありません。同じデータでも印刷物とディスプレイでは、色を表現する仕組みが全く異なる上に、各パソコン間、用紙の種類によって色の見え方が異なります。また白版の有無による透明度の差によっても、見た目の印象がずいぶんと違います。

印刷してみたら色がイメージと違った!!印刷してみないと色味はわかない

光の三原色(RGB)と色の三原色(CMYK)

一般的に表現されている色には、光の三原色(RGB)と色料の3原色(CMY)があります。

RGBカラーとは、光の三原色「R(赤)・G(緑)・B(青)」を指します。
テレビやパソコンのモニター、スキャナで読み込んだ画像、デジタルカメラで撮影した画像などは、このRGBカラーで色が表現されます。
この三原色は、光なので重ねていくと色が明るく、白色に近づいていくので「加法混色」と言われています。
これに対して、CMYカラーは、色料の三原色「C(シアン)・M(マゼンタ)・Y(イエロー)」を指します。
CMYカラーは、重ねていくと色が暗くなり、理論上、黒色に近づくため「減法混色」と言われています。
色を重ねるほどに黒くはなるのですが、実際には、濁った灰色になっていくので、純粋な「黒色」にはなりません。
プロセスカラー印刷では、黒の部分を引き締めるために、C(シアン)、M(マゼンタ)、Y(イエロー)にK(黒)のインキを加えた4色(プロセスカラー)で表現しています。

クリアファファイル印刷の色味と色校正

クリアファイルでは、その素材の光沢によるツヤや透明性による影響で、モニタや出力紙で見る状態とは色の見え方に違いが生じます。

色のテスト印刷で色確認する(色校正)

前項でご説明したとおり、RGBとCMYKでは、光と色料という差があることが、ご理解いただけたと思います。モニターで見ている色がRGBカラー、クリアファイル印刷で行う印刷方法がCMYKカラーということになります。お互いに再現できる色の領域(色空間・カラースペース)が異なるため、モニター画面で見た色と、印刷した色味とでは、どうしても差が出てしまうのです。
一般的にRGBで作成されたデータを印刷すると、再現できない領域がCMYKでの近似色に置き換えられるため、彩度が落ちた、くすんだ色味に仕上がります。
一般的には全体の色味が深く落ち着いた印象になる傾向があります。各パソコンの色設定、用紙の種類によって色の見え方が異なる上に、白版の有無による透明度の差によっても、見た目の印象がずいぶんと違います。
その為、色味に厳密な場合には、色校正をお勧めいたしております。
当社では、本機本紙色校正、本紙色校正、簡易色校正の3種類からオプションにてお選びいただけます。それぞれの色校正には向き不向きがありますので、用途や目的によって適切な色校正をご提案します。
詳細は色校正の種類や価格についてのページをご確認下さい。

色で失敗しないために大量印刷前にテスト印刷!・本番前に色味を含めデザインの確認ができる・色の再現性レベルによってコースが選べる・色校正後のデータの差し替えも可能

おまかせデータ修正サービスで色のトラブルを回避しよう!

「RGBからCMYKへの変換が良く分からない」、「データ作成に自信がない」、「再入稿すると納期が間に合わない」
ご安心下さい!そんな「困った」を解決するのがおまかせ!データ修正サービスです。

原則、完全データ入稿

かさまーとでは基本的に完全データ入稿を原則としています。完全データとは、印刷するにあたっての不備が無く、そのまま印刷できるデータのことです。(当社で手を加える必要のないデータです)お客様にデータを全て作成して頂き、当社では印刷・製作するのみという印刷通販システムのため、よりお安い価格で提供できます。
お客様からの入稿データは、全てかさまーとスタッフによるデータチェック作業を行ないます。この時にデータ不備があった場合は、お客様にデータ修正を依頼し、再入稿して頂く必要がある為、納期が遅れてしまいます。
でもご安心ください!おまかせ!データ修正サービスならそんな問題も解決できますよ。

入稿データに不備があってもお任せください!1,データ修正の手間がない! 2,納期が遅れない! 3,無料でデータ修正!

対象項目の修正はおまかせ下さい。

対象内のデータ不備があった場合、当社で手直しすることによって、お客様に再入稿頂くことなくスムーズに印刷へ進めます!
たとえば、白版データの色設定が特色設定ではなく、プロセスカラーになっていた場合、弊社にて特色設定へ修正する手直しを行ないます。
ご注文後、マイページよりデータを入稿する際に、「おまかせ!データ修正サービスを希望する」にチェックを入れてお申し込みください。データ作成に自信がない方や納期に余裕がない方におすすめです。
詳しくはおまかせデータ!修正サービスのページをご確認下さい

おまかせ!データ修正サービス対象項目 1,PDF/X-4への保存形式の変換 2,ぬりたし3mmの作成 3,白版の色設定の修正 4,カラー版の特色設定の修正 5,カラーモードRGBからCMYKへの変換

確認用PDFでの確認は大切

お客様のデータに手を加えさせていただきますので、お客様のイメージと違う仕上がりとなってしまう可能性がございます。当社からお送りする確認用の校正データの内容をよくご確認いただくことをお願いいたします。

以下の場合はデータ修正することができません 対象外の不備内容 オーバープリント/文字アウトライン/画像リンク切れ/センターズレなど 編集、修正が不可能なデータ 文字アウトラインなし/レイヤー統合済PDFデータ/画像リンク切れなど

カラーチャートは無料

色校正後、色味を調整されたい場合はお客様でデータ修正いただき、再入稿ください。その際、色調整内容やデザイン変更点をご教示ください。
またホームページより無料でサンプルをご請求できますが、サンプルセットの中にカラーチャートを同封させていただいています。このカラーチャートには約2,000通りの色見本が集約されていますので、色味の参考にしていただけます。

カラーチャート(色見本)はホームページより無料で請求できます!・作成途中での色選びの参考に・白版の有無による仕上がりイメージの確認に

まとめ:画面の色と印刷結果が違う!色校正を行う意味

①モニタで見るのと印刷されたクリアファイルとでは色の見え方に違いがある
②色校正では大量印刷前に色味の確認ができる
③無料サンプルのカラーチャートでも色味が確認できる

お急ぎの方へ

クリアファイル無料サンプル請求
クリアファイルお問い合わせ
クリアファイル納期自動計算
入稿受付時間スケジュール確認

入稿受付時間

クリアファイル印刷データ入稿時間サンプル

AM8:00までに入稿していただければ、当日PM18:00までに入稿データイメージをお送りします。
締め切り時間ギリギリですと意図せず翌日扱いになる可能性もございますのでお時間に余裕をもってご入稿されることをおすすめいたします。

■注意事項
特急納期を希望される場合は、事前にお問い合わせください。
※上記は入稿データイメージ承認後から当社発送日までとなっております。到着日時に関しては恐れ入りますが当社で確約致しかねます。発送手配完了後にメールにて荷物番号をお知らせいたしますので発送後は直接配送業者にお問い合わせください。
※商品の発送は、上記保証内で仕上がり次第の発送となります。
※価格一覧表に掲載されていない数量をご希望のお客様は別途対応させて頂きますので、お気軽にお問い合わせください。

営業日カレンダー

2017/04/26 AM8:00までにデータ校了・各種お支払手続きが完了した場合

※発送日目安

発送日自動計算

データ作成代行

写真やイラスト、ロゴマークなど、使いたい素材はあるけれど、イラストレーターやフォトショップがなくてデザイン作成ができない、テンプレートにあてはめることができない、白版がうまく作れないなどお困りの際は、ぜひかさまーとにおまかせください!

ご希望のデザインに合わせて、当社でデータ作成代行致します。
まずはお気軽にご相談下さい。
※弊社にてデザイン制作した編集データはお渡しできません。

汎用デザインにお気に入りのデザインがなければご連絡下さい。1点につき3,000円からデザイン依頼も承ります!!

当社ではオリジナルの印刷方法で、クリアファイルの印刷をお受けしております。
ご注文の流れとしては、お客様からのご注文、データ入稿、プレビュー承認、印刷製造、その後発送・納品になっています。 クリアファイルの種類も様々で、ポケット付きクリアファイル、名刺入れ付きクリアファイル、箔押し印刷のクリアファイルなどをご注文いただけます。
どんどん新しい商品をラインナップしていきますので、新着情報をお見逃しなく! 会員登録して頂くと印刷価格が3%割引になるなどの特典があります。
印刷用データの作り方が分からなくても大丈夫。かさまーとスタッフが懇切丁寧にお客様に合ったアドバイスを差し上げますのでどんどんお電話・お問い合わせください! 印刷会社だからこそ実現できる高い品質と顧客満足度には自信があります!無料サンプル請求も承りますので、一度手に取ってお確かめください。
両面に印刷可能、圧着加工は超音波を使用するため、加工部分にも印刷が可能です。 名入れクリアファイル印刷、特殊な印刷のことなら当サイトにお任せ下さい。