白版について

■イラストレーターによる白版作成方法

Illustratorでの白版作成時の注意点 白版のデータはスポットカラー「White」(C:100%、M:50%)で色をつけてください。白版の絵柄は実際の絵柄より0.1mm内側に設定してください。20pt未満のK100%の文字のみの場合、白版の効果がうすいため、その部分には白版は作成しないでください。※白版データの中には「White」以外の色を使用したオブジェクトを入れないでください。
Illustratorでの白版作成方法 1.スポットカラー「White」(C:100%、M:50%)に設定する 2.オブジェクトを選択した状態で、メニューの「効果」→「パス」→「パスのオフセット」を選択する。オフセット値を「-0.1mm」にしてください。パスのオフセットをしましたら、その後必ずメニューの「オブジェクト」→「アピアランスの分割」を選択してください。 3.白版がプロセス版よりも-0.1mm内側に小さくなりました。
イラストレータによる作成の図解説明

デザインによってはパスのオフセットが不要な場合や内側ではなく、外側のほうが良いものもあります。
詳しくは部分的白版作成のポイントをご覧ください。 ご自身で判断することが難しい場合は、ご相談ください

画像をリンク配置して、白データを作成していただくことも可能です。 画像部分の白データは、フォトショップによる白版作成方法をご覧ください。

■白版とは?

■弊社でご用意可能な白版について

■部分的白版 作成のポイント

■イラストレータによる白版の作成方法

■フォトショップによる白版の作成方法

■白版のサイズがカラー版より0.1mm内側もしくは外側の設定になっていない

お急ぎの方へ

クリアファイル無料サンプル請求
クリアファイルお問い合わせ
クリアファイル納期自動計算
入稿受付時間スケジュール確認