マジッククリアファイルのデータ作成について

■オススメの作成方法

1.弊社テンプレートの表面を使用して、紙を抜いた状態のデザインを考えます。

Illustrator フォトショップ

2.次に紙を入れた状態のデザインを考えます。
紙を入れても見えるようにしたい部分を表面にくるデザインに」
紙を入れると見えなくなるようにしたい部分を中面にくるデザインに」と考え、1で考えたデザインを分けます。レイヤーで分けて考えるとわかりやすいです。

Illustrator フォトショップ

3.「中面にくるデザイン」を反転して裏面に配置します。「表面にくるデザイン」はそのままでOKです。

Illustrator フォトショップ

反転によって、絵柄や白版がズレていないかよく確認してください。

弊社では中面から以下の順番で印刷を行います。

Illustrator フォトショップ

カラーデータをひとつにまとめ、白データをふたつに分けるのはそのためです。

デザインに関する注意点

表面と中面は印刷条件が異なるため、CMYKの数値が全く同じ場合でも、表面と中面の発色は異なります。紙を抜いたときに表面のデザインが中面になじんで消えるデザインを作成されたい場合、パソコン画面のように完全になじまず、表面のデザインが見えてしまいます。このようなデザインをお考えの場合は、色校正にて色をご確認いただくことをお勧めいたします。

Illustrator フォトショップ

■マジッククリアファイルについて

■マジッククリアファイルのデータ作成方法

■オススメの作成方法

■データ作成時のご注意点

お急ぎの方へ

クリアファイル無料サンプル請求
クリアファイルお問い合わせ
クリアファイル納期自動計算
入稿受付時間スケジュール確認