3ポケットファイルのデータ作成について

■3ポケットファイル(インデックス付き)の印刷方法とデータ入稿形式

いざ、オリジナルのインデックスファイルを自作しよう!と思い立ったのは良いものの、何から手を付ければ良いのかさっぱり分からない。そんな声にズバリ、お答えします。

印刷データの位置関係(面付け位置)

弊社の3ポケットファイルは一面の原反に表1、表2、表3、表4を面付けした状態で印刷され、2回折って3ポケットファイルの体裁になります。
※表2・表3のみ、左端が折り目より内側となります。データ作成時に、ガイドにて位置をご確認ください。

表2・表3のみ、左端が折り目より内側となります。データ作成時に、ガイドにて位置をご確認ください。

データ入稿形式

弊社テンプレートを使用いただき、印刷用データはeps形式、PDF/X-4形式ではなく、AIもしくはPSD形式でご入稿ください。
絵柄や白版がズレていないか、入稿前にご確認ください。
データは1面ごとに分かれています
※表4のみ、クリアファイル製品になった際の裏面から見た向きになっています。表1から表4のデザインが見えるようにしたい場合は、表4のデザインを反転して配置してください。

表4のみ、クリアファイル製品になった際の裏面から見た向きになっています。表1から表4のデザインが見えるようにしたい場合は、表4のデザインを反転して配置してください。

■3ポケットファイル(インデックス付き)の印刷方法とデータ入稿形式

■3ポケットファイル データ作成例①

■3ポケットファイル データ作成例②

お急ぎの方へ

クリアファイル無料サンプル請求
クリアファイルお問い合わせ
クリアファイル納期自動計算
入稿受付時間スケジュール確認