▲ページTOPへ

  1. クリアファイル印刷TOP
  2.   >  商品一覧
  3.   >  レンチキュラー各種一覧

レンチキュラー各種

オリジナルレンチキュラーのクリアファイルです。立体的な3D効果やチェンジングによる絵柄の変化など
アイデアによって様々な演出が可能です!

レンチキュラーとは、レンチキュラー画像と言われる特殊な画像の上に、かまぼこ状の凸レンズが無数に並んだレンチキュラーシートを覆うことで、見る角度によって立体的に見せる3D表現や、絵柄が変化してみえるチェンジング表現を可能にした技術です。


レンチキュラー

レンチキュラー3Dとは

レンチキュラー画像と言われる特殊な画像の上に、かまぼこ状の凸レンズが無数に並んだレンチキュラーシートで覆うことで、見る角度によって立体的に見せる3D表現手法です。レンチキュラーを使用することによって、レイヤー別に配置された複数画像により、奥行きのある立体表現が可能な「3Dレイヤー」や、物体そのものをより立体的に見せる「3Dリアル」といった表現が可能となります。


3Dレイヤー

レンチキュラー

対象物をレイヤーごとに複数に分け重ねる事で、奥行きのある立体空間を表現します。それぞれのレイヤーの重なりで見え方が変化するので遠近感を持たせた立体表現が可能です。
【3Dレイヤーに向いているもの】
ロゴマークやキャラクターなどの平面デザイン


3Dリアル

レンチキュラー

3Dリアルは対象そのものに立体感を持たせる為、よりリアルな立体感が表現出来ます。その為、見る角度によって被写体の側面まで表現可能となっております。
【3Dリアルに向いているもの】
CGで作られたものや人物写真、風景写真など


レンチキュラー チェンジングとは

レンチキュラー画像と言われる特殊な画像の上に、かまぼこ状の凸レンズが無数に並んだレンチキュラーシートで覆うことで、見る角度によって絵柄をチェンジさせたりアクションをつける事が可能です。レンチキュラーを使用することによって、1面で別の絵柄に変化させたり出来ます。


チェンジング

レンチキュラー チェンジング

1面で複数の表現が可能です。絵柄が変化する事により、かなりインパクトのある演出が可能となります。
【チェンジングのポイント】
白色や淡い色から濃い色に変化させる場合は残像が残りやすくなります


ムービング

レンチキュラー ムービング

アニメーションと同じで、複数の画像をコマ送りするように切り替える事で絵柄が動いて見える不思議なクリアファイルです。 動画やアニメーション素材を元に、最大8枚までが可能です。
【ムービングのポイント】
・1つのアクションを5枚程度で切り替えると動きがよりスムーズに表現できます。
・単純で小さな動きの方が効果的に見せることができます。


スイングPOP チェンジング

レンチキュラー スイングPOP チェンジング

1面で複数の表現が可能です。ゆらゆらとPOPが動く度に絵柄が変化するので、かなりインパクトのある演出が可能となります。
【スイングPOP チェンジングのポイント】
ひとつのPOPで、複数の絵柄(Aパターン・Bパターンetc)が使用出来るので訴求効果も2倍、3倍に!


レンチキュラーのデータ作成について

レンチキュラーのデータ作成について



レンチキュラー各種(ご注文はコチラから)

.A4クリアファイル 3Dレイヤー.A4クリアファイル 3Dリアル・A4クリアファイル チェンジング・A4クリアファイル ムービング
・スイングPOP チェンジング


レンチキュラーとは、レンチキュラー画像と言われる特殊な画像の上に、かまぼこ状の凸レンズが無数に並んだレンチキュラーシートを覆うことで、見る角度によって立体的に見せる3D表現や、絵柄が変化してみえるチェンジング表現を可能にした技術です。

  1. クリアファイル印刷TOP
  2.   >  商品一覧
  3.   >  レンチキュラー各種一覧
ページの上部へ